2008/6/4 水曜日

sshでリモートサーバーをマウント sshfs

Filed under: filesystem — admin @ 16:38:13

sshfsはsshを使ってリモートのサーバーをマウントするファイルシステムです。
さくら等のレンタルサーバーはsshでアクセスできますが、エディターの環境(主に日本語)が構築できないので手元にマウントしてお気に入りのエディタを使うのに便利です。

■ Fedora(Cent OS)でのインストール方法
yum一発でインストールできるので簡単

yum -y install fuse-sshfs

マウント方法は

sshfs ホスト名:ディレクトリ マウントポイント

ここで

missing host
see `sshfs -h' for usage

なんてエラーメッセージはでてませんか?ディレクトリは省略できるけど『:』は省略できないので注意!!
はまりポイントです。

アンマウントはmount使えないので、専用のfusemountを使います。

fusermount -u /home/nori/mnt

■ 参照元

No Tags

2007/11/25 日曜日

FTPのホストをファイルシステムとしてマウント

Filed under: filesystem — admin @ 2:55:37

■ 概要
fuseを使ってftpをファイルシステムにするパッケージcurftpfs。
さくらや、ロリポップなどの安価なレンタルサーバースペースをクラスタリングしてサービスを運用する場合などに、コンテンツの同期をftpクライアントで行うことなく、curftpfsでマウントしたところにコピーするだけで同期ができるので大変便利です。
■ Install

yum install curlftpfs

■ マウントするには

# curlftpfs user:pass@hostname /mnt

■ /etc/fstab

curlftpfs#user:pass@host  /media/ftp      fuse
    rw,uid=500,user,noauto  0 0

■ unmount

umount /mountpoint

巨大なファイルをviとかしてしまうと死ねる。その場合はアンマウントしないと
そのディレクトリに入った瞬間に端末がフリーズする。

umount -l -f /mountpoint

その場合は、強制アンマウントをかけるしかない。
curlftpfsのゴミプロセスが残るので

kill -9 curlftpfsのゴミプロセスのID

で強制的にプロセスを終了させておくこと
■ 参考記事

No Tags

2007/11/24 土曜日

ここギコ!: Amazon S3をマウントできる無料ソリューション発見 ソフトウェアRAIDも組めるでよ

Filed under: filesystem, Amazon — admin @ 2:14:49

ここギコ!: Amazon S3をマウントできる無料ソリューション発見 ソフトウェアRAIDも組めるでよ

No Tags

Device Mapper

Filed under: filesystem — admin @ 2:08:27

Device Mapper

No Tags

LiNux/mdadmを使ったソフトウェアRAID-5構築 - PukiWiki

Filed under: filesystem — admin @ 2:02:20

LiNux/mdadmを使ったソフトウェアRAID-5構築 - PukiWiki

No Tags

NDB(Network Device Block) マニュアル

Filed under: network, filesystem — admin @ 1:50:02

NDBマニュアル

No Tags

[obu:02109] network block deviceの実験

Filed under: network, filesystem — admin @ 1:49:49

[obu:02109] network block deviceの実験

No Tags

DBサーバのストレージをDRBDで冗長化するのは是か非か - (ひ)メモ

Filed under: filesystem — admin @ 1:45:52

DBサーバのストレージをDRBDで冗長化するのは是か非か - (ひ)メモ

No Tags

リアルタイムリプリケートのアイディア

Filed under: filesystem, Amazon — admin @ 1:25:14

イメージで言うとrsync のfile system化でrsyncfsというアイディアと同じなんだけど。もっと実用レベルで考えてみる。

NDB(Network Device Block) とSoftware RAIDとZebedeeを使ってお手軽にソレを実現する方法を考えてみる。

NDBはデバイスレベルでリモートのファイルシステムをお手軽にマウントできるがいかんせん認証がない。そこで、ndb-server側ではiptables等で外部からのアクセスを遮断し、zebedeeのトンネル経由で、RSA認証暗号化通信を実現する。加えてNDBはSoftwareRAIDできるのでミラー化してしまう。通信障害時はfailするが、通信復活時にrebuildされて同期が復活するというわけ。

と思ったらそのままずばりのfsが最近は標準ジャン
OCFS
gfs iscsi
DRBD+gfs2
ocfs2 + Xen 3.0

Xen

だんだん、無茶なレベルになってきたな

No Tags

ウノウラボ Unoh Labs: DRBDによるコンテンツの相互バックアップ

Filed under: network, filesystem — admin @ 1:23:38

ウノウラボ Unoh Labs: DRBDによるコンテンツの相互バックアップ

No Tags